忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 11:06 |
わんぱっぱー
エンペリウス三章五節の中

火山から突如として姿を現した古代魔獣アトワルドン。
溶岩を喰らい一万度の熱線を放射して町を焼き尽くす彼は、怒っていた。
無遠慮に己の住処へう○こを捨てた人間たちに「せめて残飯にしてくれ」と訴えんがため、火山の魔獣たちの期待を背負って立ち上がる。
次回、竜人騎兵エンペリウス三章五節の後『尻ふき紙のワルツ』。
来週もクランドと地獄に付き合ってもらう。

まあ嘘ですがヽ(=゚ω゚)ノ


当小説はネット小説ランキングに参加しております(投票は月一回まで)
ネット小説ランキング>異世界FTコミカル部門>「エンペリウス」に投票 
押してもらうと元気が出ます。
PR

2008/02/21 00:04 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<眠い(;´Д`) | HOME | キャラクター紹介追加。>>
忍者ブログ[PR]